« 【公開講座】「正倉院宝物と河南省の文物」のおしらせ | トップページ | 【公開講座】「玄奘三蔵とシルクロード」のおしらせ »

2011年6月 6日 (月)

『正倉院紀要』33号が刊行されました

4月下旬に『正倉院紀要』33号が刊行されました。
正倉院のホームページにて、全文をPDFファイルで読むことができます。

正倉院HP
http://shosoin.kunaicho.go.jp/

刊行時の新聞記事
http://www.yomiuri.co.jp/shosoin/2010/news/20110422-OYT8T00822.htm

pen目次pen
金銀鈿荘唐大刀の鞘上装飾技法について……………………………………室瀬和美
紅花染めの用いられた正倉院染織品…………………………………………中村力也
【正倉院宝物関連資料紹介】東京国立博物館所蔵金工・刀剣模造品………西川明彦
年次報告

年次報告では、琴瑟類残材の雑材から、墨書のある1枚が紹介されています。記載内容から、天平宝字5年(761)~神護景雲元年(767)の「倉札」(倉庫からの物品の出蔵を記録した木札)と推定されています。

« 【公開講座】「正倉院宝物と河南省の文物」のおしらせ | トップページ | 【公開講座】「玄奘三蔵とシルクロード」のおしらせ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1410821/40285692

この記事へのトラックバック一覧です: 『正倉院紀要』33号が刊行されました:

« 【公開講座】「正倉院宝物と河南省の文物」のおしらせ | トップページ | 【公開講座】「玄奘三蔵とシルクロード」のおしらせ »