« 2011年4月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年6月

2011年6月17日 (金)

五月一日経の展示

chick    chick    chick    終了しました    chick    chick    chick 

奈良国立博物館において、瑜伽師地論 巻第十六(五月一日経)が展示中です。

snail6月14日~7月3日 名品展「珠玉の仏教美術」にてsnail

http://www.narahaku.go.jp/exhibition/2011mei/2011mei_75_shoseki.html

2011年6月 6日 (月)

【公開講座】「玄奘三蔵とシルクロード」のおしらせ

  chick     chick     chick     終了しました     chick     chick     chick

奈良国立博物館 第40回 夏季講座 「玄奘三蔵とシルクロード」 が開催されます。
特別展 「天竺へ~三蔵法師3万キロの旅」(会期:7月16日~8月28日) にあわせたもので、3日間9人の講師による充実した内容です。

詳しくは下記の奈良国立博物館ホームページをご覧ください。
http://www.narahaku.go.jp/events/2011event/2011kakikouza.html

Cocolog_oekaki_2011_06_06_15_19

第40回 奈良国立博物館 夏季講座 「玄奘三蔵とシルクロード」

日時 : 平成23年8月23日(火)~25日(木)
会場 : 奈良県文化会館国際ホール(近鉄奈良駅から徒歩約3分)
受講料: 3,500円
定員 : 900名
応募方法: 往復はがきによる郵送
受付開始: 5月9日(月)より
応募締め切り: 7月20日(水)必着

run8月23日(火)
「玄奘三蔵はるかなる旅―唯識思想を求めて―」……吉村誠氏
(駒沢大学仏教学部准教授)
「奈良時代における大般若経(玄奘訳)の受容
―藤田美術館・薬師寺ほか所蔵の大般若経(魚養経)を中心に……野尻忠氏(奈良国立博物館学芸部情報サービス室長)
「日本中世における玄奘の位置」……市川浩史氏
(群馬県立女子大学文学部教授)
run8月24日(水)
「玄奘の将来図像と東アジアの仏教美術」……稲本泰生氏
(奈良国立博物館学芸部企画室長)
「玄奘がみたインドの仏」……小泉惠英氏
(九州国立博物館学芸部企画課長)
「玄奘の見た未知なる仏教世界―中央アジアを中心に―」……入澤崇氏
(龍谷大学文学部教授)
「玄奘取経伝説と明恵上人」……磯部彰氏
(東北大学東北アジア研究センター教授)
run8月25日(木)
「玄奘の画像と伝記絵(仮)」……米倉迪夫氏
(元上智大学国際教養学部教授)
「憧憬の天竺-玄奘三蔵絵の世界」……谷口耕生氏
(奈良国立博物館学芸部保存修理指導室長)

『正倉院紀要』33号が刊行されました

4月下旬に『正倉院紀要』33号が刊行されました。
正倉院のホームページにて、全文をPDFファイルで読むことができます。

正倉院HP
http://shosoin.kunaicho.go.jp/

刊行時の新聞記事
http://www.yomiuri.co.jp/shosoin/2010/news/20110422-OYT8T00822.htm

pen目次pen
金銀鈿荘唐大刀の鞘上装飾技法について……………………………………室瀬和美
紅花染めの用いられた正倉院染織品…………………………………………中村力也
【正倉院宝物関連資料紹介】東京国立博物館所蔵金工・刀剣模造品………西川明彦
年次報告

年次報告では、琴瑟類残材の雑材から、墨書のある1枚が紹介されています。記載内容から、天平宝字5年(761)~神護景雲元年(767)の「倉札」(倉庫からの物品の出蔵を記録した木札)と推定されています。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年8月 »