« 2011年6月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月 9日 (火)

第63回正倉院展について

   apple    apple    apple   終了しました   apple    apple    apple

奈良国立博物館HP

http://www.narahaku.go.jp/exhibition/2011toku/shosoin/shosoin_index.html

      ring      ring      ring      ring      ring      ring

第63回正倉院展について 今年度の正倉院展の概要が発表されました。

会期は10月29日(土)~11月14日(月)です。

pencil以下、報道発表資料より抜粋

「本年の正倉院展は、北倉7件、中倉26件、南倉26件、聖語蔵3件の総計62件の宝物が出陳されます。…昨年東大寺金堂鎮壇具(国宝、奈良・東大寺所蔵)中の金銀荘大刀より光学調査によって「陰剣」「陽剣」の銘文が発見され話題となったのは記憶に新しいところです。これらは宝物の献納目録である「国家珍宝帳」に「除物」の貼紙がされ、宝庫より持ち出されたことはわかるものの行方がわからなかった「陰宝剣」「陽宝剣」に比定されるものとして議論を呼びました。本年の正倉院展では、これに関係する品である、「陰宝剣」「陽宝剣」の出蔵について記した文書「出蔵帳」が出陳されます。古代の名刀として高名な金銀鈿荘唐大刀、大型の刀子・斑犀把漆鞘銀漆荘刀子など古式を伝える刀剣も併せてご覧いただけます。…さらに、香道が盛んになる中世以降「蘭奢待」と呼ばれ、希代の名香として時の権力者にも珍重された黄熟香をはじめ、香木を材料に用いた沈香把鞘金銀荘刀子、表面に沈香の粉末を漆で練ったものを塗り込み、丁子などを半肉に埋めた沈香末塗経筒など、香に関する宝物が赤銅柄香炉・赤銅合子などの香炉類とともに出陳されるのも話題の一つです。…」

特に注目されるのは、

diamond東大寺山堺四至図

diamond雑札(いわゆる木簡。倉札)

diamond出蔵帳(雑札と内容的に関連が深く、陰宝剣・陽宝剣の記載も)

diamond出雲国計会帳・因幡国戸籍 

などでしょうか。

金銀鈿荘唐大刀は、『正倉院紀要』最新号の室瀬論文を読んでいくと、新たな発見があるかも知れませんね。

報道発表資料http://www.narahaku.go.jp/news/download/2011shosoin_press.pdf

出陳リストhttp://www.narahaku.go.jp/news/download/2011shosoin_list.pdf

奈良博で【奈良時代写経】が展示

   dog    dog    dog    終了しました    dog    dog    dog

9月には名品展(9月13日~10月2日)にて、

clover瑜伽師地論 巻第八十九(舎人国足願経)

clover増一阿含経 巻第三十(善光朱印経)

が展示されます。

http://www.narahaku.go.jp/exhibition/2011mei/2011mei_76_shoseki.html

Cocolog_oekaki_2011_08_09_10_33

  chick    chick    chick    終了しました    chick    chick    chick

ただいま奈良国立博物館で開催中の特別展「天竺へ~三蔵法師3万キロの旅」(8月28日まで)において、宝亀初年に中央の写経所で書写された

clover大般若経(魚養経) 387巻

が展示されています。

http://www.narahaku.go.jp/exhibition/2011toku/tenjiku/tenjiku_index.html

« 2011年6月 | トップページ | 2011年9月 »