« 第30回研究会のおしらせ | トップページ | 『正倉院文書研究』12 刊行のおしらせ »

2011年10月14日 (金)

「日本の写経」展覧会のおしらせ

   apple    apple    apple   終了しました   apple    apple    apple

東京で古写経の展覧会が開催されます。奈良時代の写経も展示されます。

Cocolog_oekaki_2011_10_14_16_41

センチュリー文化財団寄託品展覧会「日本の写経」

11月1日(火)~11月17日(木) 10:00~17:00(土日・祝日休)

会場:慶應義塾大学アート・スペース(南別館1階)

主催:アート・センター、慶應大学附属研究所斯道文庫(問合せ03-5427-1582)

※入場無料、11月4日(金)には記念講演会もおこなわれます。

http://www.sido.keio.ac.jp/index.php

Cocolog_oekaki_2011_10_14_16_41

dog 奈良国立博物館・今後の予定 dog

12月6日~12月25日 名品展「珠玉の仏教美術」

 ※「浄野人足解(宝亀五年十月十六日)」が展示されます。これは正倉院から巷間に流れた文書の一つです。『正倉院文書拾遺』には所蔵者不詳として掲載されていますが、その後、奈良国立博物館の所蔵品になりました。奈良~鎌倉時代の写経断簡を多く集めた手鑑「紫の水」に収められています。また、同じ展覧会場では、天平十三年に左京の高史千島らが発願して書写させた「大般若経」の遺品も同時に展示されます。

http://www.narahaku.go.jp/exhibition/2011mei/2011mei_77_shoseki.html

12月18日(日) サンデートーク「写経生の労務管理」 講師:野尻忠氏

http://www.narahaku.go.jp/events/sunday.html

« 第30回研究会のおしらせ | トップページ | 『正倉院文書研究』12 刊行のおしらせ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1410821/42507871

この記事へのトラックバック一覧です: 「日本の写経」展覧会のおしらせ:

« 第30回研究会のおしらせ | トップページ | 『正倉院文書研究』12 刊行のおしらせ »