2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 韓国で正倉院文書の講演会 | トップページ | 『正倉院文書研究』12、訂正のおしらせ »

2011年11月29日 (火)

奈良博で正倉院文書が展示

      bell       bell       終了しました       bell       bell

12月6日~12月25日奈良国立博物館名品展「珠玉の仏教美術」において、正倉院文書が展示されます。

「浄野人足解(宝亀五年十月十六日)」 ……これは正倉院から巷間に流れた文書の一つです。『正倉院文書拾遺』には所蔵者不詳として掲載されていますが、その後、奈良国立博物館の所蔵品になりました。奈良~鎌倉時代の写経断簡を多く集めた手鑑「紫の水」に収められています。また、同じ展覧会場では、天平十三年に左京の高史千島らが発願して書写させた「大般若経」の遺品も同時に展示されます。

http://www.narahaku.go.jp/exhibition/2011mei/2011mei_77_shoseki.html

あわせて、12月18日(日)には、同館の野尻忠氏によるサンデートーク「写経生の労務管理」が開催されます。

http://www.narahaku.go.jp/events/sunday.html

« 韓国で正倉院文書の講演会 | トップページ | 『正倉院文書研究』12、訂正のおしらせ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1410821/43187969

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良博で正倉院文書が展示:

« 韓国で正倉院文書の講演会 | トップページ | 『正倉院文書研究』12、訂正のおしらせ »