« 『正倉院紀要』34号が刊行されました | トップページ | 《電子くずし字字典》に正倉院文書の字形を登録開始 »

2012年6月20日 (水)

奈良博で正倉院文書を展示【終了しました】

奈良国立博物館では、再発見の万昆嶋主解の公開にあわせ、他にも同館所蔵の正倉院文書数点、および東大寺開田図などを展示中です。

名品展 珠玉の仏教美術 【書跡】展示一覧

http://www.narahaku.go.jp/exhibition/2012mei/2012mei_83_shoseki.html

万昆嶋主解も、派手なパネルなどはなく、展示室の隅にひっそりと展示されていますので、うっかり素通りしないようにご注意ください!

                            snail

また同館では、特別陳列「古事記の歩んできた道―古事記撰録1300年―」も開催中です。こちらにも、真福寺本古事記(最古の写本)、日本書紀最古本、平城京木簡、正倉院文書、本居宣長自筆本などが展示されています。

http://www.narahaku.go.jp/exhibition/2012toku/kojiki/kojiki_index.html

                            snail

いずれも会期は7月16日までです。お見逃しないように!

« 『正倉院紀要』34号が刊行されました | トップページ | 《電子くずし字字典》に正倉院文書の字形を登録開始 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1410821/45724299

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良博で正倉院文書を展示【終了しました】:

« 『正倉院紀要』34号が刊行されました | トップページ | 《電子くずし字字典》に正倉院文書の字形を登録開始 »