« 「皆川完一先生の思い出を語る会」が開かれました | トップページ | 『正倉院紀要』35号が刊行されました »

2013年4月19日 (金)

万昆嶋主解(東博)・『称讃浄土経』(奈良博)が展示中です【終了しました】

再発見された庫外流出の正倉院文書「万昆嶋主解」が、このたび国の重要文化財に指定されました。
現在、東京国立博物館で開催中の「平成25年 新指定 国宝・重要文化財」展で展示されています。

平成25年 新指定 国宝・重要文化財展
会場:東京国立博物館 本館 特別1室・特別2室 
会期:2013年4月16日(火)~5月6日(月)

http://www.tnm.jp/modules/r_exhibition/index.php?controller=item&id=3801

                         bud

また奈良国立博物館で開催中の特別展「當麻寺―極楽浄土へのあこがれ―」には、奈良時代書写の『称讃浄土経』が出陳されています。
光明皇太后七七斎に合わせて書写された『称讃浄土経』(写経所で1800巻。それ以外に地方諸国にも書写命令あり)の一部と言われているものです。
会期中に展示替えがありますが、常に1巻(最大で2巻)は見ることができます。

特別展「當麻寺―極楽浄土へのあこがれ―」
会場:奈良国立博物館 東新館・西新館
会期:平成25年4月6日(土)~6月2日(日)

http://www.narahaku.go.jp/exhibition/2013toku/taimadera/taimadera_index.html

« 「皆川完一先生の思い出を語る会」が開かれました | トップページ | 『正倉院紀要』35号が刊行されました »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1410821/51296631

この記事へのトラックバック一覧です: 万昆嶋主解(東博)・『称讃浄土経』(奈良博)が展示中です【終了しました】:

« 「皆川完一先生の思い出を語る会」が開かれました | トップページ | 『正倉院紀要』35号が刊行されました »