« 正倉院文書国際シンポジウムのお知らせ【終了しました】 | トップページ | 第66回正倉院展が開かれます【終了しました】 »

2014年8月 4日 (月)

長野で正倉院文書の連続講座が開かれます【終了しました】

長野市で、本会も共催する正倉院文書の連続講座が開催されます。会員の方で、受講を希望される場合は、本会事務局のメールアドレスまでお問い合わせください(1回のみの参加も可能)。

                            club

金鵄会公開講座2014年秋季
「正倉院文書連続講座・1」
【続・古典を読む―歴史と文学―】

共催:日本学術振興会科学研究費補助金(基盤研究(S))「日本目録学の基盤確立と古典学研究支援ツールの拡充」研究プロジェクト・正倉院文書研究会
協力:一般社団法人 長野教育文化振興会

         

会場:金鵄会館 宝形塔屋講義室
     長野高等学校旧校舎・国登録有形文化財
     長野県長野市大字上松1-824-1
 
※アクセス:JR長野駅下車、「善光寺口」より、
     ①長電バス(4番のり場・15分)で「長野高校前」下車、徒歩3分【訂正しました】
      ②長野電鉄線(7分)「本郷駅」下車、徒歩15分
      ③タクシーで10分

日程:
① 8月30日(土)午後2:30~4:30

「お経をなぜ、どのように写すのか?―千部法華経を例として―」
栄原永遠男
(東大寺史研究所所長・大阪歴史博物館館長・大阪市立大学名誉教授)

② 9月20日(土)午後2:30~4:30
「正倉院文書の成り立ち―装潢の仕事を中心に―」
佐々田悠
(宮内庁正倉院事務所保存課整理室研究員)

③ 9月27日(土)午後2:30~4:30
「正倉院宝物と模写・調査―森川杜園『正倉院御物写』の世界―」
稲田奈津子
(東京大学史料編纂所古代史料部門助教)

④ 10月18日(土)午後2:30~4:30
「今年の正倉院展のみどころ―正倉院文書を中心に―」
飯田剛彦
(宮内庁正倉院事務所保存課調査室室長・奈良女子大学大学院客員准教授)

⑤ 11月1日(土)午後2:30~4:30
「流転する正倉院の古文書―「万昆嶋主不参解」を中心に―」
野尻忠
(奈良国立博物館学芸部企画室室長)

⑥ 11月8日(土)午後2:30~4:30
「正倉院文書に見える奈良時代の「間食」とは?」
山口英男
(東京大学史料編纂所前近代日本史情報国際センター教授)

« 正倉院文書国際シンポジウムのお知らせ【終了しました】 | トップページ | 第66回正倉院展が開かれます【終了しました】 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1410821/56989785

この記事へのトラックバック一覧です: 長野で正倉院文書の連続講座が開かれます【終了しました】:

« 正倉院文書国際シンポジウムのお知らせ【終了しました】 | トップページ | 第66回正倉院展が開かれます【終了しました】 »