2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 第34回定期研究会が開催されました | トップページ | シンポジウム「人文学の知の展開」が開催されます【終了しました】 »

2015年11月13日 (金)

正倉院文書研究14号が刊行されました

会誌最新号が刊行されました。

                    

正倉院文書研究会編 『正倉院文書研究』 14号 

吉川弘文館、2015年11月13日出版 定価:本体4,500円+税

http://www.yoshikawa-k.co.jp/book/b209215.html

                    

◇◇ 目 次 ◇◇

南部 曻  御野国戸籍の「妾子」

石上英一  『東大寺要録』巻一所引延暦僧録文「仁政皇后菩薩」伝について

堀部 猛  日本古代の勘籍制

杉本一樹  皆川先生と正倉院古文書調査

渡部陽子  書評と紹介 尾形充彦著『正倉院染織品の研究』

口絵 赤地鴛鴦唐草文錦大幡脚端飾裏打文書(解説 飯田剛彦)

« 第34回定期研究会が開催されました | トップページ | シンポジウム「人文学の知の展開」が開催されます【終了しました】 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正倉院文書研究14号が刊行されました:

« 第34回定期研究会が開催されました | トップページ | シンポジウム「人文学の知の展開」が開催されます【終了しました】 »