« 2017年5月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月28日 (木)

古代史料が展示されます

秋の特別展が始まっています。各地で古代史料に触れることができます!ぜひお出かけください。

                      event

香川県立ミュージアム
特別展「讃岐びと、時代を動かす ―地方豪族が見た古代世界―」

2017年10月7日(土)~11月26日(日)

http://www.pref.kagawa.jp/kmuseum/tenji/tokubetsuten/kaisai/
紫紙金字金光明最勝王経や山田郡田図、平城京木簡など、広く古代文字史料が展示されます。

                      event

高岡市美術館
大伴家持生誕1300年記念 「家持の時代」展

2017年9月22日(金)~10月22日(日)

http://www.e-tam.info/index.html
越中国に関わる紙本の東大寺開田図や、家持自署のある太政官符なども展示されています。会期が短いので、ご注意ください。

2017年9月21日 (木)

第36回定期研究会のおしらせ

本年度の定期研究会は、下記のとおり開催する予定です。

                       maple

日時:2017年10月28日(土) 13:30~17:30
会場:
東大寺総合文化センター 小ホール(地下1階)【例年と異なります。ご注意ください】
〒630-8208 奈良市水門町100番地(東大寺境内・南大門入って左手)

http://culturecenter.todaiji.or.jp/

研究報告:
大杉 綾花「能恵所持大般若経補写事業と聖語蔵乙種第215号大般若経について」
濱道 孝尚 「法華経の受容の一考察 -論疏類の写経事業を通じてー(仮)」
山口 英男 「正倉院文書に見える「口状」について」
(以上、敬称略)
 17:40~18:00 総会
 18:30~   懇親会

※会員には、Eメール(9月15日送信)、または郵便(9月22日頃配達見込み)にて、案内文をお送りしております。もしいずれも届かないようでしたら、事務局までご一報ください。
※年会費納入につきましても、よろしくお願いいたします(当日のお支払いはご遠慮ください)。

                       maple

非会員の方のご参加も歓迎します(当日は会場整理費〈500円程度〉が必要です)。
正倉院展会期中のため、奈良市内での宿泊は混雑が予想されます。宿泊をご予定の方は、早めの確保をお願いします。
お問い合わせは正倉院文書研究会事務局まで。

2017年9月11日 (月)

福岡市博物館で鴻臚館特別展開催中

福岡市博物館で、大宰府鴻臚館をテーマとした特別展が開催中です。尊経閣文庫所蔵の「買新羅物解」など見所が満載です。展示替えにご注意ください。

発見100年記念特別展
よみがえれ!鴻臚館 ―行き交う人々と唐物―

会期:2017年9月7日(木)~10月22日(日)

http://museum.city.fukuoka.jp/exhibition/tokubetsu2.html

発掘調査開始から30年になる記念特別展で、最新の発掘調査成果(建て替えの時期が見直されています)だけでなく、今回は唐物も一つのテーマになっております。

・国宝「唐人送別詩幷尺牘」園城寺【展示替え無し】
  …海商や唐僧が円珍に送ったもの。全二巻十八通一挙公開
・重文「買新羅物解」公益財団法人前田育徳会【9/12~10/9】
  …天平勝宝四年六月廿三日
・重文「美努岡万連墓誌」東京国立博物館【展示替え無し】
  …大宝年間の遣唐使
・重文「円仁入唐求法目録」京都国立博物館【途中展示替え】
  …日本国承和五年入唐求法目録
・重文「常暁請来目録」公益財団法人大和文華館【9/7~10/1】
  …冒頭~太元帥法請来部分
・重文「東征伝絵巻」(巻第四)唐招提寺
  【9/7~10/1】第三段 【10/3~10/22】第六・七段
  …鑑真の来日要請場面、大宰府到着の場面
・重文「高野大師行状図画」公益財団法人白鶴美術館【9/7~10/1】
  …第二巻「大師御入唐事」(空海入唐の場面)
鴻臚館跡出土木簡13点ほか

ほかにも正倉院宝物復元品や源氏物語大島本、京博の源氏物語絵色紙帖などの出品があります。

« 2017年5月 | トップページ | 2017年10月 »