« 2023年度 第75回 正倉院展 が開催されます【終了しました】 | トップページ | 西川明彦著『正倉院のしごと 宝物を守り伝える舞台裏』のご紹介 »

2023年8月25日 (金)

善光朱印経や百万塔陀羅尼を展示中【終了しました】

静嘉堂文庫美術館の展覧会で、善光朱印経、百万塔陀羅尼が展示されています。

              ⚡

静嘉堂文庫美術館展覧会「あの世の探検―地獄の十王勢ぞろい―」

2023年8月11日(金)~9月24日(日)

休館日 毎週月曜日、9月19日(火)   9月18日(月・祝)は開館。

開館時間 10:00~17:00(金曜日は10:00~18:00)※入館は閉館の30分前まで。

※混雑が予想されますので、来館日時指定予約にご協力をお願いします。

https://www.seikado.or.jp/exhibition/current_exhibition/

              ⚡ 

善光朱印経は奈良時代後期を代表する古写経で、尾題の下に「善光」の朱印が捺されています。静嘉堂所蔵の「増壱阿含経 巻二二」は、巻末の校経列位によって天平宝字三年(759)十一月四日に三嶋岡麻呂によって書写されたことがわかります。百万塔は称徳天皇が天平宝字八年(764)の藤原仲麻呂の乱後の動乱を鎮めるために発願した100万基の小塔のことで、そのなかに世界最古の印刷物といわれる「陀羅尼経」が入っています。

« 2023年度 第75回 正倉院展 が開催されます【終了しました】 | トップページ | 西川明彦著『正倉院のしごと 宝物を守り伝える舞台裏』のご紹介 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。